FC2ブログ

熊本の空に降った星

夏川結衣さんをこよなく愛する女子のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

賞がいろいろ。

2月は授賞式ラッシュでございました。『孤高のメス』関連で獲得した賞をまとめておきます。夏川さんったらいつの間に(?)賞をこんなにいっぱい。映画に出演してこんなに賞をとったのってはじめてですよね。出るとこに出ればちゃんと評価がついてくることが証明されたのでよかったです。
賞をとったからいい映画ってわけじゃないし、賞とることにこだわることはないとは思いますけど、賞だの祭だのに出ると夏川さんに不足しがちな派手さみたいなもんが補えるのでとってもいいなあ、なんて思いながら数々の授賞式を見ていました。
ただ、こういうのを踏み台にして大きくジャンプってことは夏川さんの場合ありえないんですよね。わかってまんねん。まあ本人が波に乗らなくても、周りが乗ればいいんじゃないのかな。ってすっかり乗り遅れて今ごろ記事の更新している私が言うのもなんですが。


第32回ヨコハマ映画祭 助演女優賞
授賞式 2011年2月6日(日)関内ホール

201102061631.jpg2011020616353.jpg

こちらは授賞式に参加してきました。詳細は過去記事参照してください。なんつっても駅長さんと並んでくれたのと、紅いドレスが鮮烈に印象に残っています。あ、あと私的にお友達と初対面できたのが嬉しかったわw。


第65回毎日映画コンクール 女優助演賞
授賞式 2011年2月8日(火)ミューザ川崎シンフォニーホール

110208_mainichi2.jpg110208_mamain.jpg

ハマ祭の興奮冷めやらぬうちにこの授賞式。テレビ神奈川で生放送があったので、チェックしました。夏川さんが出てきたとき、あまりにセクシーだったのでびっっくりしました。テレビからちょっと飛んだもん。今までだったら髪で顔を隠して、どっちかといえば可愛いとも言えるドレスなことが多かったのに、この時は髪をアップにして大きく胸の開いたドレスだったのです。コレ画像だとあんまり伝わらないけど、映像だとなんか迫力が凄かったんですよ。コメントはそんなに面白いことはなかったんですけど、別に面白くある必要ないものね。でもさすがに吾郎ちゃんの振る舞いはウマいなあと思いました。バックのオーケストラを讃える余裕はカッコ良かった。場慣れしてるってああいうこと言うのでしょうか、夏川さんにできるわけないw。


第34回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞
授賞式 2011年2月18日(金)グランドプリンスホテル新高輪

201103.pngImage0418.jpg

いちばん派手で大衆的で、いちばん大人の事情のありそうな賞。とれれば華やかだけどとれなくてもどってことないと思います。私は、正当に行けば消去法で夏川さんが絶対に最優秀だと思っていました。他の作品見てないくせにw。結局、『悪人』からの『告白』っていう日アカらしい結果でしたよね。ちっ。
でもいいこともあった。私の長年の心のオアシス松たか子と夏川さんが絡んだこと。松さんは司会だったので、夏川さんにマイクを向けるんですが、夏川さんはいちいちそのマイクにびびっていました。直接的な会話はなくて、ふたりが共演したことのある真一さんをいちいち絡ませていました。むう。松さんも大舞台に強い人だと思うけど、けっこうテンパってたし、最優秀作品賞を受賞して泣いちゃうし、なんか意外な感じもしてよかった。2ショット画像をこんどちゃんとキャプチャしたいです。
そして何より、最優秀を発表される時の夏川さんの「待ち顔」が最高でした。最優秀賞の発表の時には、優秀賞にノミネートされた人が全員ワイプで映されます。日アカ授賞式はテレビで何度か見た記憶がありますが、待ち顔ってけっこう恥ずかしいよなあと思っていたのです。全然期待してないよってことを意識しちゃうと、どんな顔していいのかわかんなくなりそうで、見てるほうが恥ずかしくなるくらい。しかし、今回の夏川さんの、すべてを悟ったような無欲のポーカーフェイスは素晴らしかった。結局は助演女優賞は希林さんが最優秀だったのですが、夏川さんはそれもすべてわかっているような、まるで「自分じゃねーだろうな」っていう顔、そして発表された瞬間には「菩薩?」ってなくらい柔らかい表情をされて。私はそれを見てて泣きそうになりました。これぞ女優なんじゃないの、とああいうところこそ評価してほしいと思いますw。
あとこの時、「夏川さんのはじめての日本あかでみーしょう」をお友達と観戦しました。謎の日アカ鑑賞会。謎とか言うと怒られそうですけどw。夏川さん関連でこんなイベントがあるとは思わなかったので面白かったでえす。


第20回東京スポーツ映画大賞 助演女優賞
授賞式 2011年2月27日(日)グランドプリンス赤坂

03832565.jpg

この賞はなんなんだかよくわかんないんですけど、世界の北野が好き放題やる賞みたいな感じなんでしょうか。なんにしても夏川さんは気に入られているということ? いいんだけど北野映画ってあんまり面白いと思ったことないんだよねw。こちらの授賞式でも駅長さんとの共演、そして3連続でアップヘアってどういうこと。こんどの映画の舞台挨拶なんかでもその髪型をキープしてほしいなあ。この授賞式の様子は、CSで放送があったみたいですね。なんか地震があったりなんかして、ちょっと忘れていましたよ。


以上、おつかれさまでした! 夏川さん本人は受賞に対してどう思っているのでしょうか。すごく嬉しくても緊張するだろうなあ、こんなに続いたら。ねえ。
やっぱり、美しい人は素もいいけどドレスアップすると本当にいいですね。夏川さんって美しさに際限がないので、その可能性を広げて見せてくれるととっても嬉しいです。樹木希林さんが「綺麗なだけで才能ですよ」って(松さんに向って)言っていたけど、ほんとそうよねえ、って溜息でちゃう。私は夏川さんに対しては鑑賞系のファンなので、ほんとそう思う。美しさは内面からもつくられる物だとは思いますけども、外も中も美しいんだからまいっちゃうわね。

| 孤高のメス | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nkymm.blog95.fc2.com/tb.php/235-396a81f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。