FC2ブログ

熊本の空に降った星

夏川結衣さんをこよなく愛する女子のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『任侠ヘルパー スペシャル』 1月9日

わたくし、この作品は連続で放送していたころから好きじゃありませんでした。一番気に入らないのは主人公たちの仕事をナメきった態度とか、介護の大変な部分とかを綺麗に描きすぎることだったんですが、そういうリアリティの無さは「おはなし」にはよくあることで、それをカバーする面白さがなくちゃいけなかったのに。
だいたいヤクザが介護ヘルパーをするっていう設定の意味がわかんないもん。最初から最後までヤクザと老人介護を結びつける必要性が全く見当たらないまま、ただ「ヤクザが老人介護したら面白いんじゃね?」っていう発想だけで全11回を無理矢理引っ張ったドラマだったと思います。剛とかメイサちゃん級のキャストなら、ヤクザ設定じゃなくてもその辺の不良とかニートとかがお金に困ってヘルパーを始める、くらいの設定でじゅうぶんだったと思うのですよ。そのほうが各話のエピソードの振り幅も大きくできただろうしね。時間帯も木曜日の22:00っていうゴールデン枠だったし、最近は放送への規制が多いこともあって、ヤクザが出てくる割に恐さも悲惨さも全く出せなくて。それこそ設定そのままに石井隆監督にしたらとんでもないドラマになってると思うよ。ヤクザである彦一がヘルパーをしながらもどの辺で改心していくんだかよくわかんないし。最初からけっこういい人だったじゃんみたいな。毎回毎回、無理矢理ケンカしたり言葉遣いが悪いくらいで、たいしたヤクザっぷりを発揮することもなく丸く納まってました。そういう、全体を通してのストーリーの一貫性の無さとか演出の甘さとかが残念でしょうがなかったのです。

でも、今回のスペシャルではそういうのちょっと改善されてたような気がします。全体的に悲惨な感じとか、ドラマにありがちな「これが正しい!」 という道が一本ではなかったことに好感持てました。晶ちゃんすごい死に方するし、新キャラのミムラが唱える「最後の1%」論も全否定するのかと思いきや最後はちょっと認めちゃうし、ラーメン屋のおやじが感動的に止めてるのにケンカしに行っちゃうし、ああやっぱりそう簡単に足洗えないのねぇな感じも、ヒロインりこちゃんも暴走の末にまさかの逮捕な感じもね、こういうテーマでやる以上はそうそう綺麗ごとだけで終わっちゃいけないよと思いますから、アリです。2時間ドラマとしては何が言いたいのかわかりづらかったのかもしれないなあと思うけど、レギュラー放送より全然よかったですよ。必ずしもハッピーエンドで終わらない話ってけっこう好きなのです。あと北村有起哉っちもけっこう好きなのです。

そもそもスペシャルやるって聞いた時、夏川さんがこんなに出るとは思わなかったです。晶ちゃんは死ぬところからスタートするかなぐらいに思ってましたもの。ミムラが彦一のタバコを「禁煙です」って注意した瞬間に、晶ちゃんの代わりはこの女か! と危惧したのも一瞬のことでした。彦一と晶ちゃん、あなた達いつの間にそんな仲になったんですか? という疑問はあれど、彦一の晶への思いをあんなに丁寧に描いてくれて、なんかすごく夏川ファンとしては嬉きゅんでした。海辺で手をつなぐシーンとか、(いつか夏川さんが海ロケってつぶやいてたのはこれだったのか~とやっとつながりました。暑かったよなあ、昨年の夏!)わざとらしいくらいにキラキラしていて美しくて。その後乱闘に巻き込まれちゃうなんて、超ヤクザ映画の定石じゃん! そのまま死んでしまうってとこもなかなか悲惨でしたね。逮捕されるりこちゃんよりよっぽど悲劇のヒロイン扱い上等でしたよ。晶が死んじゃったのは思いっきり彦一のせいですけど、「最後が幸せと思えたならいいか」って彦一、切り替え早いぜ! それなりに心の傷を負って生きてって欲しいんですが。まあそこが切り替えられなくて、おやじの涙の説得をふりきってまでも、死を覚悟して本当に傷を負っちゃったとこが彦一の不器用な愛の形なんでしょーかね。
一番最後に、「じゃーなー涼太」って彦一がそれまで呼んだこと無かった涼太の名前を呼んだところはよかったね。あるのかどうだか知りませんが、さらなる続編への布石として、これからの彦一と涼太の関係も大事にしたいってのもあってこういう話にしたのだろうなあ。そうなるとなんだか『青い鳥』っぽいわよね。二人はいい関係っぽく終わっているけど、結局は涼太は独りになっちゃったものねえ。母親を殺した母親の恋人を子供は許せるのだろうか? 成長した涼太は鷲津組に入って彦一に恨みを晴らす、とかどうよ。りこちゃんもあのままじゃちょっとカワイソウだしな。
まあ、もはやどうなろうと夏川さんが出ないのであれば、たいして興味はないのです。このスペシャルも基本的にはあんまり面白いものではなかったのですが、剛の演技力に救われてた感じがしました。あと隠れマッチョにもw。
夏川さんがあんなふうに絡むと、どうしてもしっとりしちゃうというか、やっぱりSMAPの醸し出す空気にはちょっと合わないのかも…と思いました。だってもう夏川さんの死にっぷりは「さすが!」ですよね。夏川さんと清史郎くんの親子愛、すごくよかったですよ。認知証の役もあれが放送コードギリなのかもしれないけど、夏川さんはもっとできるんだろうなあ。映画とかで本格的にそういう役をやってもいいのではないでしょうか。ノーメイクでやっちゃえ。夏川さんは基礎がハンパなく美しいのだから、汚いことをしてもそれなりに画面が保たれると思います。もういい歳に突入しているのだし、地デジだし、美しさにこだわることにも限界がありますよね。どこかで一皮脱がなくては、イタイことになってしまうのでわとチラリと思いました。ひさびさに大河に登場した保奈美姫のアンチエイジングの頑張りように若干引いたものですから。
それにしても夏川さんたら、笑うと顔がめちゃくちゃ!w

| 任侠ヘルパー | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nkymm.blog95.fc2.com/tb.php/232-5a5004cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。