熊本の空に降った星

夏川結衣さんをこよなく愛する女子のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最初のTが大文字だなんて知らない。

「Twitter」ってちゃんと打つの、すっげえめんどくさい。カタカナかひらがな表記にしよう。なんだかんだと言いましたが、つぶやきをやってみております。
あまりにゆっちんが面白いことをやらかしているので、こりはやはり登録して情報を集めねば!というのと、ツイッターの何が楽しいのかっていうのもやってみないと文句も言えないなと思って。まあ他にも理由はありますが。

まだ初めて間もないですが、やってみた感想を書きます。

つぶやきってのは、文章をぶつぶつに切れるから、楽ですね。思ったことをパっと入れればいいのだから。最初は緊張するけど、そのうち「だからなんだよ」ってことを言い出す。たとえば「チョコを食ったあとに歯みがきするとミントチョコ味がしてお得」とか。この夏川ブログじゃ許されないようなことまで言えるのはいいですね。なんかそういう、全然関係ないことを言いたくなるときもあるのよ。暇な時は特に。
そうやって、自分がふと思ったことに対して、誰とも知らない人から共感が集まるっていうのは気分がよいのかもしれない。反応がなくてもさほど傷つくこともないし。
知り合い同士ならば、どうでもいいことの羅列は普通に日常会話している気分にもなりますから、楽しいです。夏川さんもそういうのがいいのかな。
あと、これは微妙に夏川さんとは遠いなあってことまでさりげなく書けるのはよい。「◯◯監督の本を読んだけどなにもなかった」とか。なんとなくブログのはけ口みたいにはなります。ぎょうざの羽みたいな、かまぼこの板に残ったかまぼことかそんな感じ。いや、そんなおいしいもんじゃないけどね。

単純につぶやいているだけだとあんまり頭使わないから楽なんだけど、制限された文字数の中で気の利いたことを言おうとするのは、かなり難しい。リズムも必要だし、これはセンスですよ。140文字ですらダラダラ書くと読み辛いときがあるっていうのはけっこう新鮮でした。140文字の感覚って、ちょっと長めのメールって感じかなあ。言いたいこと言えるギリなのかも。
長文をつくる時に使う頭ってのはまた別で、起承転結をつくらなきゃいけない。ちゃんとひとつのことがらに対して、こういうことがあってこう思ったからこうした、ってことを書かないと私は気持ち悪い。だから、これからもブログはちゃんと書こうと思いました。文章を書くというのは自分を見つめ直すいいツールですから。


いざツイッターをやってみたら、こんなもんかって感じもしなくもなくて、夏川さんが何気なくやってるなってのがわかってきました。芸能人だから、その周りの関係の人も行動がつかみにくいからそれぞれフォローし合って会話を楽しんでいるのかなと。だから、ツイッター自体は絶対に何気なくやるもんじゃないと思うけど、まあ気持ちはわかるよってとこに落ち着きました。それにしてもゆっちん、やるかなやるかなと思っていたらやっぱり失敗しているし(期待通りの行動をするゆっちんには笑えてしまいましたけど)。やっぱり私は、夏川さんが技術的にも精神的にもツイッターを使いこなさない限り、あんまりいいことはないような気はしています。ほんと、使いようですよ。
でもそこまで拒否反応起こすこともなくなりました。うっかり、ゆっちんに返信してしまいそうになるし。こんな簡単につながってしまうなら、つながってるとは言えないかもしれないな。騙されんぞ。でも夏川さんは、自分のつぶやきに返信されたメッセージは全部読んでいると思います。だからメッセージを送る甲斐はきっとある。私はどうも夏川さんがツイッターの世界にいるっていう実感がまだ持てないので、たとえ夏川さんから返事をもらうとかしても素直に喜べない気もします。「夏川結衣がそこにいて、確固たる意志のもと皆に向けて発信している!キャー!」って思えたら、私もゆっちん=夏川さんになにかメッセージを送ってみたいと思います。そのうえ返事がきたら喜べるな。でももしもこんな、愛のばりぞうごんブログに迷いこまれてしかも読まれるのは大変に困る。そこはもう、気にしないしかない。
「夏川さんがツイッターをやることによって女優の仕事はどうなるの問題」については保留ですね。自分の感覚の問題なら割とクリアできそうです。夏川さんは大丈夫だよねって思えます。諦めともいうのかもしれないけど、慣れってこわい。
またころころ考えが変わるかもしれないけど、なんにしろもう少し、ツイッターを一緒に楽しむのもいいかなと思っています。飽きるまで。
これは、色々考えたからこそ出た答えだと思っています。嫌なものは見ない、考えない、では世界は平和になりませんよ。

私は無差別にフォローかけてるわけじゃないので、ツイッターのほんとの面白さはわかってないと思います。でも夏川さんも知り合いのフォローしかしていないようだし、それ以上広げてツイッターを知る必要は私にはないや。

| 夏川結衣に思うこと | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ツウィッター

実際にやってみて分かること、っていう感じよく分かります。
私も完全に夏川さんきっかけでTwitter始めてしまいましたが、
やってみて初めて「ウムウム。ナルホドな」と思うことが色々ありましたから。

でもツイッターでどんなに夏川さんが近くにいるような錯覚を起こしても、
改めて映像で夏川さんの作品とか見てみると、
やっぱりとても素敵で遠い存在で、
何だかゆっちん=女優・夏川にあんまり繋がらないんです。
どんなに素の部分がオープンになってきても、
きちんとその役を生きててくれる夏川さんはやっぱり好きだなぁと思ったりしました。

でもでもやっぱり夏川つぶやきは毎日チェックしちゃいますけどね(笑)

| ティン | 2010/07/16 22:53 | URL |

テリー→ティンさん

私がはじめたの、少なからずティンさんの影響をも受けました笑。ファンそれぞれで気持ちの持っていきかたがあるんですよね。もしかしてツイッターやることによって離れていってしまうファンもいるのかもしれないなあとかも思います。私もぐるぐると巡り巡ってしまいました。これからが女優夏川の真価が問われる時なんでしょうか。いろんな意味で夏の単発ドラマは楽しみですね。私もまだいまいちゆっちんと夏川さんが繋がらないです。やっぱゆっちんはツイッター上のちょっとふわついたアバターかな。

| テリー | 2010/07/17 23:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nkymm.blog95.fc2.com/tb.php/219-89dca162

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。