FC2ブログ

熊本の空に降った星

夏川結衣さんをこよなく愛する女子のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月21日 試写会&夏川さん舞台挨拶レポ

報知新聞主催・報知映画賞 特選試写会 in有楽町 よみうりホール
18:00開場、18:30舞台挨拶~上映

に行ってきました。今回はなんと夏川さん「ピンで」「ソロで」の舞台挨拶つきってことで、これ絶対行きたーいと、メールでポポンと応募。でも4月の完成披露試写会の時のことを思い返して、今回も絶対当たらないだろうなあと思っていたら、当たりました。定員割れではないにしろ結構倍率低かったのではないでしょうか。ま、真一さんがいなけりゃこんなもんですか。(←ヒドイ)


席順はハガキに特に指示がなかったので早いもん順です。私は2時間くらい前に到着。すでに数人並んでいたのですが、とりあえず前のほうに座れりゃいいやと思っていたのでちょうどよい順番でした。ビックカメラの階段のところに並ぶんですが、あんまり長時間並ぼうとするなら座布団いりますね、こりゃ。そして開場時間が近づくにつれどんどん増えて行く人がなんだか年齢層高めなのには驚きました。もちろん夏川さんファンの人もいらっしゃるんでしょうけど、なんか懸賞マニアの類いというか、映画好きなんでしょうけど、試写会とかを回りまくってる人たちっていうような雰囲気でした。最終的には「夏川さんっていうより映画目的」な人が半分以上だった気がするので、てもてもの時のような男性多めな客層の印象じゃなかったです。配給大きいとこういうことになるのだな。あと、これはのちに聞いた事だけど、医療関係者がかなり多かったらしいです。へえ。

18:00開場。並んだかいあって、超いい席とることができましたよ。私が夏川さんを生で見るのはこれで4回目なんですが、過去3回はどちらかといえば上手側から、夏川さんの左横顔を見ていたんですね。だから今回は是非夏川さんの右横顔が見たいのってことでお友達にお願いして、下手側の席をチョイスしました。ワガママを聞いてくれてありがとう。

今回のトーク、夏川さんが30分ずっと話してくれるのかと思っていたら、予想外にも成島監督も登場したので話す時間は半々になっちゃいました。トークの内容は映画についてのことがほとんどで、どこかのインタビューで語っているようなことのような気がします。会場からの質問も3つくらいしか採用されず、なんかフランクな話ってより堅い話が多くて、よく覚えられませんでした、スイマセン。監督の話は特に、あんまり…。私の趣味的な価値観なんですが、なんとなく作品のバックステージの話を聞くのって、他の作品に対してフェアじゃない気がしてあんまり好きじゃないんですよね。他の作品をあんまりマジメに見るわけでもないんですが、だからこそ、作品のみで勝負すべきじゃない? ていう妙な、こだわりとまではいかないなにかががありまして。苦労話とか聞くとそれだけで同情しちゃう気もするから、そういうものは作品を見終わった後とか。夏川さんがどういうふうに考えていたとかいうものは、個人的な興味で知りたいです。
それはそれとして、なんとか思い出せるこの試写会ならではの思い出&ツボを箇条書きにしておきます。一言一句合っているわけもないので、なんとなく臨場感が伝わればいいなという程度です。興味のある方はどうぞ。




・舞台は体育館の壇くらいの高さ。18:30になって、試写会担当の男の人と司会者である松本志のぶさん登場。その後紹介されて、成島監督のあとに続いて夏川さんが下手から登場。よっしゃあ。

・夏川さんはコバルトブルーのワンピースのドレスに、10cmくらいのヒールの黒サンダル、右手中指に指輪してました。相変わらずナマ足で膝を出していらっしゃいまして、うーん見事なししゃも足。そして髪はサラサラストレート(すぎ)で、前髪は左側にちょっと流してます。

・ここ最近の写真を見ると、夏川さん太ったかな? とか思ってたんですが、やっぱ実物は細くてちっちゃい。夏川さんが太ったっつっても所詮は当自比だもんね。スタイル良すぎ。夏川さんがたとえ10kg太ったって、私は隣には並びたくないですよ。夏川さんは役柄によって体重をコントロールすることがあるけれど、あれも自分がどういうふうに映るかよくわかってやってるんだろうな。割と顔に出るほうだと思うけど、難しそうだなあ。

・第一声は「今日はありがとうございます」でしたが、夏川さんが登壇してから、ちゃんと挨拶する間を与えられず質問にはいっちゃってたから、なんかぎこちない「今日はありがとうございます」でした。

・夏川さんの「今日は、堤さんがいらしていないので皆さん残念かと思いますが」とのご挨拶。夏川さんに会いに来たんだよ!って合いの手を入れたかったです。

・監督が長々と質問(苦労話だったか?)に答えて、司会者からひょっと夏川さんに振られた瞬間、ちょっとビクッとしていました。二人しかいないんだから、そりゃ振られますよ。

・司会者に質問されテンパって「えーと…質問なんでしたっけ?」

・苦労した事は、ナレーション。夏川さんはこの話をノリノリでしてましたが、ちょっと要領を得ないところでは会場がキョトンでした。↓だいたいこんな感じで話してました。
「撮影はその時終わっていて、1ヶ月後とかにナレーションを録ったんです。その時に監督がもう鬼のようになって。撮影の時は優しかったんですよ。もちろん厳しいところは厳しいんですけど、ま、自分が予想していたよりは優しかったんです。でもナレーションの時は本当に厳しくて、『そうじゃないんだよ!』ってすっごく怒鳴られて。でもなにが悪いのかわからなくて、『なにが悪いのかわかんな~い』(←ふざけが入った泣きそうな顔)ってすごく落ち込みましたね。監督が説明を音で言うんですよ。『は~』とか『は~』とか、なんか音で言うからわかんなくて。(←このへんの夏川さんの説明がなんだかよくわからない)それでももう信頼関係が出来てましたから『なにが悪いのかわかんないよっ』(←声高め)って言い返しましたけどね。それでまた怒鳴られてっていう」

・「NGを一番多く出したのは?」という質問に対して監督が「子役の子です」と答えると、夏川さんは『自分じゃなくてよかった~』みたいなホッとする表情のリアクションをサービス。それに対して監督が「夏川さんは大丈夫です」となんか二人で笑いを取ってました。

・「監督に指摘された事は?」という質問に対し「とにかく自然に、ということです。子役の子に対して、私は自然に接しているつもりだったんですけど、やっぱりかわいいから可愛がっちゃうんですよね。それが『大きすぎる』って言われました」と夏川さん。

・「とにかく鉗子の名前とか覚えることが多くて、最初、後悔しました。役を受けた事を」と笑ってました。

・司会者に「夏川さんの美の秘訣は? という質問が多くの女性から寄せられていまして、サービスコメントでもいいのでお願いします」 と振られ、それまで割と落ち着き払っていた夏川さんが、照れたのかなぜかアタフタしだす。両手でマイクを握っていたのですが、片手でマイクの下のほうを握りしめてグリグリしちゃったので、ノイズが発生。今日、ハンカチ持ってなかったからね。ああいうの見ると、この人本当にプロなのかしらと思っちゃう。ああかわいい。そうでなくっちゃ。

・美の秘訣は「寝ること…じゃないですかね」だそうです。よく寝た時と寝てない時とではメイクのノリが違うみたいなことを言っていました。食べて寝てれば健康ではいられるけどねえ。

・夏川さんて「雰囲気」を「ふいんき」と言う人なのだな。

・「しゅじゅつ」ってスンナリ言えないらしい。えええ? 映画大丈夫なの? そういや夏川さんってサ行が苦手というか、こういうの「しゅゆつ」みたいに言うかも。ピノコか。

・写真撮影で何故か「監督が夏川さんの両肩に手を置く」という、ど不自然なポーズをカメラマンに要求され、会場は大爆笑でした。だって変だもん。これは次の日のスポーツ報知にのるみたいです。カラーで来いっ。

・最後のご挨拶「皆で、本当に丁寧につくりました。器械を渡す職業(劇中で中村浪子がやっていたこと)をなさっていた方で、今はもうお子さんが出来たとかなんやかやで引退された方に『この映画を見て、もう一度やりたくなったわ』ということを言われて、その言葉が本当に嬉しかったです」

・夏川さん、はける前にもう一度舞台の裾から美しきおじぎ。拍手で見送りました。




今回、夏川さんの一人登壇ということを聞いても、なぜかあんまり不安にはなりませんでした。いつからかトークでは笑いもとりにいける夏川さんになっていますし、『うまくできない夏川さん』にすら自信が見えている感じがするからです。それが面白い、みたいな。そして今回も、ところどころ面白い、夏川さんらしさはあったものの、うまいことこなしてたんじゃないかなと思います。ガッチガチだったあのころが懐かしいですよ。友達とも話していて、改めてああそうだなって思いました。具体的に今とどんなふうに違ったんだっけって思って自分の2008年のトークショーの感想を読み返してみたんですが、そうだとにかく自信がなさそうで、自分否定なコメントばっかで、客席との間に壁をつくる人だったのでした。でも普段の夏川さんは絶対にそんな感じではないと思うし、場数を踏んで大きな場面でも素の自分が出せるようになってきたのなら、それってすごいことだと思います。それが外顔用につくられた夏川さんだったら、それはちょっと寂しい気もするね。ってなんか言ってる事が育成中のアイドルみたいだ。今回は、夏川結衣が変わってきているなあ(いい意味で、と思いたい)って実感するものでしたね。でもあれだけ言いたいことが言えれば、心配ないなと思います。
参考までに、2008年の様子を読みたい方はどうぞ。
2008年トークショー1 2008年トークショー2


上映終了後、夏川会をやってきましたが、なかなか明るい話題豊富だったんじゃないかしら? 映画の感想はまた改めて書こうと思いますが、今日の私の結論は「夏川さん、日アカいっちゃうでしょう!」です。
雑誌も一気に3冊ほど手に入れましたし、今日はめでたい日だわ。


さて、眠い中スポーツ報知買ってきました。会場に報道陣がけっこういるかなと思ったら、来てたのカメラマン一人だったのでなんとなく予想はしてましたが、記事小さいです。まああんだけ試写会やりまくってりゃ目新しいニュースでもないわな。それを思うと取り上げられたことだけでもありがたいです。いい記念になりました。やっぱ写真で見ると夏川さん、ふっくら気味。それにしても最近の新聞って写真がとてもキレイだわ。

20100523.jpg

| 孤高のメス | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

テリーさんも行かれてたですか!

自分も女房と一緒に行ってきました。
テリーさんと会ったかもしれないですね。
前から7列目くらいでとっても良く見えましたよ。
女房いわく「顔が小さいね。すっごくきれい」
本当その通りでした。

自分は初めて夏川さんを見たのですが、
顔手足は細くて透通るような白さです。
感動で見入ってしまいました。
スポーツ報知では、ふっくら写ってましたが、
ぜんぜん違って顔とってもちっちゃいです。

青のワンピースはひざ上で、足も本当に細い。
また、声がテレビや映画の声よりも
かわいく聞こえました。

最後にチラシに目印があったようで、
3名の方に夏川さんのサインがもらえました。
すっごい貴重ですね。自分達は外れてしまいましたが。

その後 上映されたナレーションをかみしめて
聞きました。最高の一時でした。

| drumsko | 2010/05/22 14:21 | URL |

本当に良かった!

私も試写会行きました!
そして私も比較的前の席に座れてバッチリ夏川さん見つめてました(笑)
もう本っ当に綺麗だった…(感動)
トークでも会場もかなり笑い巻き起こってたし
かなり楽しく(っていうか夢見心地で)聞けました☆
やっぱり生ってだけで全然違うなぁ。。。

あと、映画本編も本当に良かったです。想像以上。
内容とは直接関係ないですが、
劇中での夏川さんの声のトーンにも驚きました。
夏川さんの生声聞いた後だったので余計そう感じたのですが、
普通よりちょっと高めで静かな落ち着いた感じに聞こえました。
数分前まで目の前にいた夏川さんと
映画の中の浪子が全く違う人だったので(当たり前か…)
やっぱ夏川さん凄い…と冒頭から感動してました。
…完璧ファンの贔屓目かもしれませんけど(笑)

とにかく、映画は公開後もう1度平常心で見に行こうと思います☆

| ティン | 2010/05/23 00:12 | URL |

私も行きました!

私にとっては初の生夏川さんということで、かなり気合を入れました。15時ぐらいには、すでに階段の列に並びドッカと腰をおろしておりましたです。ハイ。

席は最前列、中央よりちょい左。
夏川さんが登場された時にはもう自分が夏川さんと同じ空間にいることが信じられなくて興奮しまくり。
司会者が何しゃべろうが成島監督が何しゃべろうが私の視線は夏川さんに釘付けでした。
やっぱりキレイだった~! よかった~!

ところで夏川会っていいですね。うらやましいです。
私もそういう会を経験してみたいものです。

| KEIKO | 2010/05/23 00:51 | URL |

初めまして☆

初めましてm(__)m
私も夏川さん大好きで
こちらのブログも
よく拝見させて頂いております。

ところで私も21日試写会参加しました(^-^)
実は私あの列の先頭に居たのですが
おかげで真ん前で生夏川さんを
拝見できました!!笑

テリーさんも前の方に並ばれてたようなので
気付いたかもしれませんが
会場直前に皆さんが急に立ちだして
中に入る準備をされ始めたとき
係の方が「立たないで~まだ会場はしませんよ~!」
っておっしゃったの覚えてますか?笑
あの数秒後に私の前に1人係の方が立ったので
なんだろ?
って思ったら数人に囲まれた
青ドレス、サラサラヘアーの夏川さんが!
颯爽と会場内へ入って行かれました(;ω;)
びっくりしすぎて口が…(°Д°)
こんな感じでした(笑)

私は初の生夏川だったので
緊張してみとれてしまい
挨拶内容をしっかり覚えてなかったので
ブログを拝見して
テリーさんは凄いなとかんしんしております(´∀`)笑

いろいろと思い出せました(笑)
ありがとうございますm(__)m

| なみへぇ | 2010/05/23 01:34 | URL |

テリー→drumskoさん

はい、実は行ってました。
写真だとけっこうガッシリ見えたりするときもあるのに、実際は本当にちっちゃいですよね。顔が白いから写真映りがふっくら見えるんでしょうね。あのちっちゃい顔にあんなきれいなパーツが黄金比で並んでいるなんて、奇跡だわ…っていつも思います。サイン、当たった人いるんですよね。どうせなら10冊書けばいいのになあって思いました。いや、私はどうせ当たってないんですけど。


テリー→ティンさん

最近の夏川さんは笑いを取りに行ってますよね。前は、どちらかといえば笑われてるほうが多かったような。あの落ち着いた低めの声も、高音でキャンキャンした声も今でも耳に残っています。もう、本物見ちゃうとも~フワフワしちゃって駄目ですね。できれば上映後に挨拶のほうがよかったなあなんて。

> やっぱ夏川さん凄い…と冒頭から感動してました。

浪子はですから、アカデミー賞いけますよね!…ファンの贔屓目かもしれませんけど。


テリー→KEIKOさん

本っ当に綺麗ですよね。吸い込まれるってこういうことなんだなってくらい、見てると夏川さんにぜんぶ引っ張られます。うっかり司会者のほうに視線がいっちゃったりすると、いかん、もったいないって戻したりしてました。夏川会は楽しいですよ。普段の生活で、夏川さんのことを話したりはしないだけに、余計に、雪崩のように。


テリー→なみへぇさん

こんにちは、初めまして。実はなみへぇさんのことは存じ上げておりましたよ。なみへぇさんもレポ書いてくださいよ。会場入りする姿を見られたなんて、すごく貴重じゃないですか!そういう無防備な姿のほうが、いつまでも印象に残ったりするんですよね。羨ましい。それにしても夏川さん、30分前に入りとは早いですね。参考になりました。私も今回のレポは、覚えてないなーやばいなーって感じで自信なしです。ま、だいたいで。

| テリー | 2010/05/23 10:56 | URL |

あれ?

テリーさん→
私コメントするの初めてでしたよね?笑
前にもしたことありましたっけ?(__)
もしあったらすいません(__)
うっかりしてました。

私もレポを書きました(^^)
思いだしながら書いたんですが
やっぱりだめだめですね(´Д`)笑

会場入の夏川さんはなんだか
オーラが漂ってましたよ(^ω^)笑
ま、颯爽と歩いて行かれたので
あんまりじっくり見れてないんですけどね(;_;)

| なみへぇ | 2010/05/23 17:59 | URL |

テリー→なみへぇさん

> 私コメントするの初めてでしたよね?笑

そうです、初めましてです。他の方の夏川さんブログでコメントされているなみへぇさんを、私が一方的に知っていたのです。説明不足でしたね、ゴメンナサイ。ま、夏川ファンの世界は意外と狭いってことで笑。

レポ書かれたんですね! あとで遊びにいきます。楽しいですよね、レポ書くの。

| テリー | 2010/05/23 20:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nkymm.blog95.fc2.com/tb.php/188-3ebd3b23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。