FC2ブログ

熊本の空に降った星

夏川結衣さんをこよなく愛する女子のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遠まわりの雨 本編 感想

いろいろと共感できない部分はあるにしろ、全体的にはこのドラマ、面白かった! ぜひソフト化してほしいなあ。これは連ドラでもいけたんじゃないかしら。

なんたって、夏川さんの出番の多さにビックリです。そして、完全に演技でも渡辺謙を食っていたなと。こんなオイシイ役が夏川さんでいいのかい?といつもなら不安がよぎりそうなところですが、今回は安心し切っています。だって、謙さんよりよかったんじゃない?本当に。謙さんのほうが、間のとり方とかセリフ回しのわざとらしさとか「山田っぽさ」は出ていました。でも私はその「山田っぽさ」があんまり好きじゃないので、夏川さんのほうがよっぽどうまいじゃん!と思って見ていました。これは贔屓目というよりも、山田さんが好きな人は、夏川さんの演技は今イチと思うのかもしれないな。
第一、渡辺謙に「情けない中年」をやらせたところで無理があるのだ。だってあんなに眼光鋭くてスタイルがよくて、背中とかかっこよすぎるんだもの。それを言ったら夏川さんの桜だって「くたびれた中年主婦」には見えないけども。でも桜の場合はちょっとズルい女であるからして、キャラ設定的には間違ってはいないと思います。桜を夏川さんが演じることで、中年女性の年齢なりの美しさがあるのだと感じることができましたし。「桜がつかめない」と夏川さんが苦しんだのもちょっとわかりました。だから連ドラで、もっと深く桜を表現してみてほしいなあ。
キャラクター的には岸谷五朗の起一がいちばんよかったな。いい人すぎ。「夏川さんと五朗ちゃん」を「愛子とヨシ」だと思うとちょっと嫌だったけど、そんなのは無理矢理に妄想しないと浮かんでこないくらいだったし、今回の作品の中の二人は自然な夫婦でございました。

山田太一の本ってやっぱ不自然さがちょっと気持ち悪い。そんな前もって答え用意してたみたいな会話、ありえないだろう。そんで「こんぴゅーた」とか「メール」とか橋田壽賀子ばりに今っぽいものを無理矢理セリフとか設定にねじこんでるあたり、ああ言ってみたかったんだろうなあっていう感じが露骨に出ちゃってて悲しくもありました。中年の主人公の哀愁を表現する前に、高年の脚本家のアグレッシブさをアピールしてどうするんだ。そういうのがなければ喉越しスッキリで見られたんだけどな。あとちょっと気になったのが最後のシーンで、謙さんのコートはどこいちゃったんだろ。百万はコートの内ポッケに入れてるんじゃないんだろうか。そもそもキャッシュで百万持ち歩くとか、びんぼう人には考えられないんですけど。

ラストの駅のシーンで日がさすところとか、夏川さん、素直に綺麗だったなあ。ファンの新規開拓できたんじゃないだろうか。『結婚できない男』の再放送が最近どっかでやってたんですよね。そこから流れて来て、今回のドラマで落ちた人もいるかもぞ。「今だけ、今だけ恋に落ちよう」って夏川さんのセリフもとってもよかった。もはや主役だと言ってもいいぐらいでしょう。せめて渡辺謙と並んで名前があるくらいのことは許されるよ。
細かい部分は何度も見直さないとわからないけれど、すごくいい印象の残るドラマでした。ストーリー的には100%爽やかってわけじゃないけど、なぜか後味はいいのです。夏川さんのことはもちろん好きだから、いつもいいなと思ってしまうけれど、ドラマ自体を思い返してああよかったなって思うことって最近あんまりなかったので、『遠まわりの雨』よかったです。

| 遠まわりの雨 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ママチャリ

夏川さん あいかわらず、ママチャリ似合っているなぁ。
それと、180度 急ターン「空がこんなに青いわけがない」を
思い出しました。いつ見てもあの走りいいですねぇ。
最後の柳沢慎吾のサプライズは笑えました(^◇^)
ひさびさに結衣ちゃんをこんなに見られて幸せですv-10

| drumsko | 2010/03/30 12:29 | URL |

夏川さん良かった

はじめまして。テリーさん。
1年以上前からよく拝見させてもらっています。
今回のドラマは夏川さんとても素敵でしたね。謙さんっていい役者さんだけど職人っていう感じがしないし、自然な夏川さんに比べてちょっと力みすぎじゃないかなぁ・・・なんてもやもや思っていたところに、私の気持ちを上手に文章にしてくれているテリーさんに感激して初投稿させて頂きました。
個人的には、夏川さんがバーで「部屋、行く?」って言うシーンが大好きです。ジタバタしそうになりました。

| りょう | 2010/03/30 22:55 | URL | ≫ EDIT

期待以上でした

山田太一作品? 夏川さんのナチュラルさは生かされるのだろうか? とちょっと心配していましたが、そこはやはりいまや業界随一ともいえる(?)ユーティリティ・プレイヤー、ちょっと無理のあるセリフも自然に観せてしまうスキルがそこかしろに現れていたような気がします。

夏川さん、美佐子さん、謙さんのスリーショットは思わず「(私的に)豪華すぎる!」と感動を覚えずにはおれませんでした。

謙さんとふたりで歩くシーンで、夏川さんが「子どもいてよかったね」と言うシーンは複雑な思いで観ていました。余計なことだとはわかっているのですが、夏川さんにとって辛いセリフでなかったらいいのだけど。
まぁ美佐子さんも初出産は43歳のときだし、現在の医療ならまだ大丈夫とは思うけど、そもそも夏川さんがそのあたりどんな風に考えているかわからないのでなんとも言えないのですど。

>テリーさん
コメディだけがベースとは思いませんが、初期の2作品「空が~」、「谷口~」の経験は夏川さんにとって演者として大切な財産じゃないかな思っています。

| にっし~ | 2010/03/31 00:41 | URL | ≫ EDIT

テリー→drumskoさん

チャリでも足でも全力疾走してそうな気はします。
柳沢駅員のおかげでラストの盛り上がる草平はバカみたいに見えてよかったですよね。本当にサプライズ扱いにすればよかったのに。


テリー→りょうさん

はじめまして。コメント&長らくのご訪問ありがとうございます!
謙さんはどうしても暑苦しい感じが否めないですよねー。嫌いじゃないんですけど、苦手かも。桜が誘うシーンでは、ぎょっとしましたけども。あれで落ちない男はいないでしょうねえ。りょうさんは男性?


テリー→にっし~さん

夏川さんだって、謙さんと同じような間のとり方は出来たはずなんですけどねえ。あえてやらなかったのか、実は演出のズレを感じています。つくりこみとナチュラルさと、夏川さんの経験が活かされる役柄でよかったです。

| テリー | 2010/04/01 01:06 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/04 23:20 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nkymm.blog95.fc2.com/tb.php/179-4addc1f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。