熊本の空に降った星

夏川結衣さんをこよなく愛する女子のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最終回なのに

はあ、なんか疲れた。臼井儀人先生、まだ見つかってないのね…泣。

■是枝さん
今日は是枝監督が伊勢谷くんの紹介でいいとものテレフォンショッキングに出ていました。「わーこのおとぼけ顔、懐かしい」ってプチ感動があったんですが、会場の反応うす。そうか、普通は監督とか出て来ても「誰?」な感じになるわよね。しかも監督、ろくに喋んないし笑。ちゃんと夏川さんから「夏川結衣」つってお花が届いてましたよ。よしよし。是枝監督のお友達、次のゲストは是枝ファミリーARATAくん。ARATAくんもどえらいかっこいい男だったなあ。夏川さんが呼ばれるならほんとは今日じゃなきゃダメだし、次もないだろな。ていうか、どんなに呼ばれるタイミングでも来ないしな。

■再放送事故
夕方からは『任侠ヘルパー』の再放送があるぜ!ってことで、10話をまだ見てなかったので、録画しとくことにしました。「再放送あるし、まあいいや」と思ってリアルタイムではパスしてたんですよ、10話。な時に限って夏川さんの演技が素晴らしい回だったりしてね、超後悔しました。ほいで今日はそれ見てから最終回だっと思ってたのに。帰って来てからワクワクしながら再生したら、のりピーでした。うちのビデオデッキちゃんが真面目に録画していたのはのりピーの出待ち。オイこらぁ。(ああ、ここでどっと疲れが)
で、もう最終回放送まであと1時間しかないやってところで10話をネットで探す気力もなかったんで、せっかく録画したのでのりピー釈放中継を見ることに。生中継での安藤さんの腹立つくらいの立ち回りのうまさを堪能しました。出て来たのりピーの身なりがそれなりに綺麗だったような気がするんですが、拘留中でもいちおう身だしなみとかは整えさせてくれるもんなんですかね。剛の釈放なんか、アイドルの片鱗もないほどヒドかった気がするんだけど。
あーしかし、再放送って扱い軽いんだなあ…。勉強になりました。

■本日、最終回
結局10話は見てない訳なんだけども、まあそのうち。リアルタイムで見るのがドラマの醍醐味よね。最終回で初めてこの作品を「ちょっと面白い」って思いました。
いや~ん、よかったねえ。晶と彦一と、えーと涼太で3人で幸せになるなんて。ドラマ開始当初はそんなことあるわけないわいと、どうせりこちゃんとくっつくんでしょうがと思っていただけに、非情に希望の持てるラストだったなあと。いやもう途中でりこちゃんが脱落していくのはわかったんですけども。なにはともあれ夏川ファンとしては、羽鳥社長が幸せになってくれて、なおかつ主役と結ばれて大満足。
ラスト、りこちゃんの大門グラスには笑いました。あれね、彦一に見られなくてよかったねと本当に思う。とてもじゃないけど大門じゃチューはさせてもらえない。
作品の感想とかは、また改めて書こうと思います。とはいえDVDの出待ちかな。なんせあんまり真面目に見てなかったもんだから。

| 任侠ヘルパー | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

晶ぁ~

最終回…

タイヨウ去るときの彦一とのやり取りでの「…頑張る」の一言にやられました。
色んな気持ちが詰まった一言な気がしてハァ~…っとなりました。

それにしてもとうとうドラマ終わっちゃいましたねぇ。
孤高のメス前に何とかもい1回くらいどこかに出てきてほしいなぁ。

| ティン | 2009/09/18 09:06 | URL |

任侠ヘルパー、はまってました

はじめまして。いつも拝読して、夏川さんに関する情報をいろいろ知ることが出来ています。ありがとうございます。
私は「青い鳥」のころから夏川さんのドラマや映画を見ていて、ファンになったのは「結婚できない男」からです。
ただ「無理な恋愛」だけは、主演男優さんストーリーに納得いかなくて見通すことが出来ませんでした。「夜光の階段」は最終回まではすごくはまってました。

という嗜好の私ですが、任侠ヘルパーには猛烈にはまってしまいました。
夏川さんの演技、すごく良かったです。
特に最終回のラストはとてもきれいだったし、初回からの伏線がいっぱい込めてありましたので、任侠ヘルパーを見る人には是非全話通して見ていただきたいです〜。

それと、再放送は10話が途中になってしまいましたが、全体にも本放送よりもカットシーンが多くて、特に羽鳥さんシーンは細かい演出がカットになっていたのがとても残念でした。かなり魅力が減ってしまってた……。

そして任侠公式の夏川さんのインタビュー(談話というところに最後に登場)がとっても良かった。
ご本人的にはとても充実していたようです。
夜光とは全然違う演出で、最初から自分がどういうふうになるかを分かって演じていたとのことですし。
そのインタビューのなかで、夏川さんは
>そして、社長という肩書きを失ったことで、「社長はこうあるべき」という考え方から、「自分は自分でしかない」「自分はこのままの自分でいいんだ」というふうに変わっていくんです。

って言っていて最終回はほんとそういうストーリーだったので、自分としては最後は羽鳥「社長」というよりも「羽鳥晶さん」という認識になりました。

| yuka | 2009/09/18 11:07 | URL | ≫ EDIT

深いドラマでした

彦一は晶を最期まで見届ける決心をしたということかな?
アット・ホームなエンディングの裏には、これから先避けて通れない晶の徐々に進行していく認知障害とともに戦っていくという彦一の決意が隠されているあたり、よくできてるなぁと思いました。

ラストの場面、晶はすっぴんでしたよね?
なのになんでしょう? 神々しい美しさが感じられました。
なんだかこの場面のために夏川結衣を“ヒロイン”に起用したように思えました。

| にっし~ | 2009/09/18 23:07 | URL | ≫ EDIT

清史朗よ お前もか!

夏川さんの談話で、清史郎くんがとてもナーバスになったと言われてましたが、わかるよ清史郎くん。
あんな魅力的なママがいれば無理もないよねっ。
自分も演技だとわかっていても世界に入っていってしまった。

夏川さんのドラマっていつもひきずる。
来年まで夏川日照りが続くのか(>_<) 
秋の祭典に期待をかけますか!

| drumsko | 2009/09/19 08:53 | URL |

テリー→ティンさん

最終回は夏川さんの静かな魅力が溢れていましたね。週1のお楽しみがなくなってしまったわけですが、次の予定があるだけマシなのかしらとも思います。映画の撮影が終わればどーんと休みを入れたりするのかな。


テリー→yukaさん

yukaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

『任侠ヘルパー』では夏川さんの演技には毎回ぐっと喉の奥がつまるような思いをさせられていました。回を追うごとに新しい表情を見せてくれたし、ビジュアルも文句なく美しかった。羽鳥社長は社長から母へ、一人の人間へと認識が変わっていくんですね、なるほど。やっぱり夏川さんは、役柄設定がしっかりあるほうがやりやすいんでしょうね。
ドラマ自体は、私はいろいろ気に入らない部分がありまして、そこから抜けられなかったですね。気に入らない部分を覆すほど面白い展開なわけでもなくて。ラストでは「面白い」がちょっと勝ちました。まあまたちゃんと見返してみたいと思います。

> ただ「無理な恋愛」だけは、主演男優さんストーリーに納得いかなくて見通すことが出来ませんでした。

そうですか~。このドラマ私は大好きなんですが、なんか不評なことが多いですね笑。私は『無理な恋愛』から夏川さんにハマったのですが、先入観も期待値も持たずに見ていたのがよかったのかなあと思います。


テリー→にっし~さん

深かったですか。やっぱ、もうちょっとちゃんと見ないとかな…笑。
彦一は足洗えたんですかね。美しいラストでした。

> ラストの場面、晶はすっぴんでしたよね?

すっぴんメイクなんでしょうけど、夏川さんはナチュラルなのが似合いますね。最終的には持ってっちゃいましたねえ笑。



テリー→drumskoさん

清史郎くん、懐いてたんですねえ。夏川さんが子供に見せる笑顔は格別に優しいですしね。なおかつ子供といえど、必ず一人の役者として見ていますし。あんなお姉さんいたら大好きになりますわな。でも高島礼子のほうがいいのかな笑。

> 秋の祭典に期待をかけますか!

来秋ですかね笑。たまには冬の装いの夏川さんも見たいですね。冬きらいなのかな。

| テリー | 2009/09/19 08:55 | URL | ≫ EDIT

介護問題を描いた作品

返信ありがとうございました。

「任侠ヘルパー」の主要テーマとして介護問題を正面から描こうともしてますよね。だから啓蒙的な部分も結構ありました。
個人的には、必ずしも「面白い」ということではなく(アラも多々ありますし)重い部分もたくさんあって、それでもよく練られた美しい作品だったと思っています。
・人の世は本当に複雑で、誰か一人が悪いわけでもない
・人間は強くあり弱くもあるけれども必死に生きることが大切
「人間が尊厳を持って自分の人生を生きることとは?」がこのドラマの大きなテーマだったと考えています。見ていて重くて苦しかったけど、任侠設定があったことで私は見続けていられました。
介護問題や「生きること」がテーマということでは、「任侠ヘルパー」は夏川さんの過去の作品の「アカシアの道」や「春さらば」(このたび民放連賞優秀賞受賞されましたね!)などとダイレクトにつながっていたと思います。実際これらの作品と似たようなエピソードがドラマのなかにありましたし。
過去を見つめる、逃げない、ということでは「DISTANCE」もちょっと。まあ夏川さんが出演されてきた作品はそういうのが多いですけど。

| yuka | 2009/09/19 10:33 | URL | ≫ EDIT

って、介護問題がテーマとか既にブログにお書きになっていることダブって書いて、すみません。
いちおう自分なりにまとめて書いてみたということでお許しください……
長文もすみません。

| yuka | 2009/09/19 11:26 | URL | ≫ EDIT

yukaさん

まったく同感です!

>・人の世は本当に複雑で、誰か一人が悪いわけでもない

それは陣内さんが演じてた官僚のひともおなじで、実際の彼らも何とかしたいと思っているにちがいないのです。
だからむしろ厚労省の大臣ににやり手の長妻さんがなって喜んでいるひとのほうがずっと多いんじゃないかと思います(元公務員の感覚として)。

無許可介護施設の問題だって実際ものすごく奥深いし、簡単に解決できることではないでしょう。

それと抽象的なテーマ(人間の尊厳とか)もよく描かれてましたよね(山浦さんとその家族とか)。

すいません、わたしはどうしても“3人で幸せ”では終わらせられません。

| にっし~ | 2009/09/19 20:21 | URL | ≫ EDIT

テリー→yukaさん

yukaさんの考察、非情に参考になりました…というか、驚きました。正直に感想を言えば、そんな壮大なテーマのドラマだったんですか、と。あれわたし一応見てたよね笑?と。人それぞれ、見る姿勢や状況が違うこととは思いますが、高視聴率・好評の裏付けを明文化して頂いたような気がします。
作品を否定するつもりはないんですけど、気に入らないならちゃんと納得のいく説明をしなくちゃいけないですからねえ。ひとことで言えば、もっと汚い部分が見たかったなって感じですかね。つくりごとのドラマだから、設定はある程度出来ていればあとは視聴者の想像力まかせです。私は介護とか極道ってそんなんか?って思っちゃったんでね。そういうふうな見方をしてたら進まないと思いつつも、やっぱり気に入らなかったから、なんかそこで切っちゃったんですが、そういうのもアリだと思ってるんですよ。基本的に最初はなにも考えないで見たいし、考えたいと思わせるのは作品の力量です。でもyukaさんの考察により、どうやらもっと考える余地はありそうな作品だなと思う事ができたので、今一度ちゃんと見ます。その上でまた、違う角度でレビューをばできれば。


テリー→にっし~さん

利己主義な奴ってのは必ずいる、なにかにつけて組み込まれている存在だと思います。別に容認するわけじゃないけど、そういう奴の存在を認めて、選ぶ方が賢くならないと生きていけない。個人の幸せは主観でしかありませんが、社会に奉仕する仕事をするには全体の幸せを考える想像力が必要で、それが出来る人は本当にすごいと思います。私にはできない笑。

| テリー | 2009/09/20 10:50 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!

最終回も終わってしまい、これからの毎週木曜日は何を楽しみにして生きていったらよいやら・・・。
考え中の今日この頃であります。(笑)


テレホンショッキングでてほしいですね~。
つい最近ですが、「BALLAD~名もなき恋のうた」の番宣でガッキーがゲストだったときは、「夏川さんが来るんではないか!」とも思っていましたが。
まさかのゲストで・・・。あの時は、期待が大きかった分、一人落ち込みました。(笑)

第10話、感動的でした!
夏川結衣さん、全てにおいて素敵でした。
最終回の終わり方、まだ続編とかありそうな感じでしたよね。
あればいいですね。



TSUTAYAに行ったら「夜光の階段」ありました。
しかし、全て借りられてました。
なので、小説を読み終えてから借りようと思います。
ちなみに、読み進めてますが・・・。
まだ福地さんがでてきてません。(笑)
原作とドラマがどう違うか楽しみにしてます!


では。

| ゆずき | 2009/09/20 13:58 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

最終回は本当に感動的でした。
終わってあまりにも惜しいですね。
これからは待たれるのがないですね~ OTL..

| MOARA | 2009/09/21 04:37 | URL | ≫ EDIT

テリー→ゆずきさん

たぶん今週は、いつもの木曜と違うことにびっくりしますね。連ドラって意外なほど縛られてしまう。番宣は全部、全部スルーでした。お見事。

> 最終回の終わり方、まだ続編とかありそうな感じでしたよね。

なんか匂わせてましたね。私はもう、終わったもんは終わったでいい派なんですが。続編があっても、母親亡き後の涼太ストーリーとか。夏川さんは回想とか。

> しかし、全て借りられてました。

新作だけど1週間レンタルできちゃうんですよね。私も5巻だけ借りてるって、結構やな感じ笑?はやく返そう。原作を読むと夏川さんの苦しみがいっそうわかるかも笑。がんばってください。


テリー→MOARAさん

特に今年は『夜光の階段』から夏川さんのドラマが続いてましたし、寂しさはひとしおですね。来年のお仕事は決まってますが、待てません。笑

| テリー | 2009/09/21 23:08 | URL |

はじめまして、任侠ヘルパー最終回を見ました。実を言うと最初は、ヤクザ=介護という図式に違和感を覚えてしまって見ていなかったんですけど、途中から気になりだして最終回だけ見ました。DVDが出たら最初から見ようと思います。
夏川さんは気になる女優さんだったのですが、最終回を見て好きになりました。最後の海辺?での涼太と彦一とのシーン好きです。晶と彦一の関係は恋人同士というよりは涼太を通して家族みたいな信頼関係で結ばれていていいなと思いました。これからもよろしくお願いします。

| さおり | 2009/09/23 11:18 | URL | ≫ EDIT

テリー→さおりさん

さおりさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
極道が介護の設定は最後まで無理無理だった気がしますが、そこは深く考えないほうがいいのかな、と私も思い直して見てみようかと思ってます。

> 夏川さんは気になる女優さんだったのですが、最終回を見て好きになりました。

そうですか! やっと、2クール連続ドラマ出演の恩恵を目のあたりにできたような気がします。羽鳥晶のはかない美しさとか強さの魅力は夏川さんならではだったのではないかと、夏川信者は思います。
また遊びにきてください。ほかの夏川作品もぜひ見てみてください。

| テリー | 2009/09/23 23:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nkymm.blog95.fc2.com/tb.php/159-cf0f9301

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。