FC2ブログ

熊本の空に降った星

夏川結衣さんをこよなく愛する女子のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

孤高のメス 出演決定のこと

はわわ、10月になってしまった。うーん、久々の修業期間。修行のネタはまだいっぱい残っているわたくしです。

来年夏公開の映画『孤高のメス』への出演が決まっていました。製作発表は7月29日。「わー大ニュース! 夏川さん、仕事しすぎ」と思いつつも、ネット環境の不備により記者会見の動画を見ることができなくて、なんとなく記事を書く事もなくそのまま放置してました。今ごろになって、やっぱ記録としては残しておかなくてはね、と思いました。放置プレイ中だし。

『孤高のメス』2010年初夏公開
mein.jpg


本格的医療映画ということで、なんにもつっこみようのない素晴らしい仕事じゃないですか。逆に安定感がありすぎてつまらないというか無難というか。キャストにもそこまで派手さは感じないし、どう抜きん出て面白くする気だろうか? っていうのが第一印象でした。

■どんな映画なの?
現役医師でもある作家・大鐘稔彦氏の実体験に基づいた同名ベストセラーの映画化。生体肝移植を題材にして、「医療は患者のためだけにある」という信念を胸に腐敗した病院体制と闘い続ける天才外科医・当麻の姿をドラマチックに描いたヒューマンドラマ。臓器移植や地域医療問題など現代の医療システムに警鐘を鳴らす本格的な医療映画を目指す。

どうやら「生体肝移植」と「志の高い医師」ってのがポイントらしい。山崎豊子系の作品ですかね。製作発表の夏川さんを見て、なんで今時ナースキャップ?と思ってたんですが、20年前のお話なんですね。黒板とか使ってるし。

■売りは?
徹底的にリアルを追求。重厚でエンターテインメントな作品になる。
原作者が現役医師であることに加え、生体肝移植の第一人者の川崎誠治医師が医療監修。
堤は順天堂大付属病院で手術を見学するだけでなく、医師のライフスタイルなども聞いて回った。医師たちも「ここまで詳しく取材するのか」と驚いたという。

リアルさが押しですって。映画を見たまんまが医療現場だって信じていいってことですか。医療が「エンターテインメント」って、よくわかんないんですけど。

■監督は?
成島出監督。
『油断大敵』の監督さん。夏川さんとは何度かお仕事をされているようです。こうして何度も呼ばれるってことは信頼されているってことなんでしょうね。

■出演者は?
主演:堤真一
夏川さんとは『卒業』で共演。堤真一って、地味オーラが夏川さんに似ている気がします。とってもお似合いですよ二人。演技はなんでもできてうまいと思います。この人の連ドラとかは、意識してるわけじゃないけどなんか見てますね。

ほか:吉沢悠 中越典子 平田満 生瀬勝久 成宮寛貴 矢島健一 松重豊 余貴美子 柄本明
余さんってほんとよく仕事するなあ。また共演なのはとっても嬉しい。夏川さんと余さんの絡みはかなりかっこいいというか、妙な緊張感で画面が引き締まって見応えあるので、ぜひぜひ絡んで頂きたい。柄本明も、また?笑

■夏川さんはどんな役?
中村浪子 役
さざなみ市民病院・看護師。離婚後、5歳の息子を一人で育てる。当麻の医療に対する純粋な思いに感銘を受け、失いかけていた看護師としての自覚を取り戻して行く。

撮影前に役作りの参考に実際の手術現場を見学。「まず(現場の)においに驚きました」と生々しい様子を振り返ったが、この貴重な経験が今回の演技に生かされそうだと真剣な口調で語っていた。


夏川さんは、ヒロインの看護師役です。映画やテレビでは絶対に伝わることのない「におい」の話をするとは笑。また離婚とか、シングルマザーとかですけど、初看護師。夏川さんの実力派俳優であるところを存分に発揮して頂きたいところです。今回はもう、きれいじゃなくていいし、髪振り乱して患者のために看護してちょうだい、と思うけれど。ちょっと気になっていたのが会見のときのエピソード。
『会見終了間際、取材陣から自らのナース姿について感想を求められると、照れたのか思わずプッと吹き出し、隣に立つ堤の肩をたたく一幕もあった』っていうね。それ仕事着だし、夏川さん、照れるとこなの? って思ったんですよ。だって命の現場でギリギリで闘ってる人でしょ?看護師役として毅然とした態度でいればいいのにと。さすが、自覚のない看護師役…って解釈でいいのかしら。
まあでも動画で見ると聞き方にも明らかに悪意(?)が見られたので、なんとも言えないというか、辟易してしまう。ああやって、面白おかしく取り上げられるのは仕方ないのかねえ。誰がそんなくだらない情報欲しいのかと時々あほらしくなります。シネマトゥディは割と夏川結衣押しな感じはするんで有り難いんですが、そーいうのだったらいらない。世間的に面白いってのはわかってるんですけどね。


それなりのものが出来上がるような気はしています。不安材料があんまり見つからない。原作を読む気はあんまりないです。修行ネタがなくなったら読もうかなあ。
7月5日に撮影が始まり、現在11月のクランクアップを目指している。ってことは夏川さんはいまお仕事中?


孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第1巻〉 (幻冬舎文庫)
(2007/02)
大鐘 稔彦

商品詳細を見る

メスよ輝け 1―外科医・当麻鉄彦 (ヤングジャンプコミックス)メスよ輝け 1―外科医・当麻鉄彦 (ヤングジャンプコミックス)
(1991/01)
高山 路爛

商品詳細を見る

| 孤高のメス | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

5回は見るなっ!

初日舞台挨拶もあるでしょうからぜひ応募したいと思っています。
来年が待ち遠しいなぁv-290

そういえば、「任侠ヘルパー」の特番と映画化が決まったって
報道あったけど、本当ですかね?
5回は見るなっe-261

| drumsko | 2009/10/10 10:58 | URL |

待ち遠しい~!!

こんばんは☆

「孤高のメス」早く見たいですね!
来年の夏ってすごく長い気がしますが、公開に向けて「孤高のメス」の宣伝とか特番とかテレビジョンとか…。
夏川さんがたくさんでることを期待してしまいますね!!

看護師さん役もすごく似合ってますね~♪
素敵すぎます!!
夏川さんが看護師さんだったら、無駄に病院に行きそう。(笑)

| ゆずき | 2009/10/10 23:46 | URL | ≫ EDIT

テリー→drumskoさん

初日行きたいですね。BALLADよりは希望が持てます。

>「任侠ヘルパー」の特番と映画化

えーほんとですか。特番はともかく映画はなあ…。夏川さん出なさそうだし。


テリー→ゆずきさん

『孤高のメス』の宣伝活動に関しては逃げる事はできないでしょうね! 今年の分を埋めてもらわなければ。夏川さんはどんな看護師さんになるのでしょう。あんな人が病院にいたらそりゃテンション上がりますー。

| テリー | 2009/10/11 07:03 | URL |

任侠ヘルパーの特番?

drumsko > テリーさん

自分が見たのは、何気なく見た「週刊新潮」の小記事です。

任侠ヘルパー映画化決定;好成績を受け、年末には特番の放送が決まり、映画化も来夏以降に予定(テレビ局関係者)が、ネタ元です。

「テレビ局関係者談」、ですから話半分ですが、映画化はおいといても、年末特番はこの時期だけに信憑性も高いと思われます。テリーさんが言われた冬特番あるかも・・・

特番でしたら、夏川さん期待できますねv-221

| drumsko | 2009/10/11 08:29 | URL |

テリー→drumskoさん

映画はやめといたほうがいいでしょうね笑。特番があるなら冬仕様の夏川さんは久しぶりに見てみたいです。でもBOSSあたりに持って行かれそうな気もする。

| テリー | 2009/10/14 13:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nkymm.blog95.fc2.com/tb.php/154-6206f505

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。