熊本の空に降った星

夏川結衣さんをこよなく愛する女子のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高崎映画祭授賞式 その2

いよいよ授賞式本番。夏川さんのことについて書きます。

受賞者は一人一人司会のお姉さんに呼ばれたら登場するという方式。ARATAくんらゲスト6人、新人賞3人、助演男優賞の津田寛治・豊川悦司、助演女優賞ヨシタカさんと来ていよいよ13番目、「最優秀助演女優賞、夏川結衣さん」と呼ばれ、舞台上手から登場。満を持しての大拍手でお迎えしました。その歓声具合で夏川さんの認知度を測りたかったんですが、トヨエツの登場でかなり会場が沸いて、ヒートアップしたのをまだひきずってた感じだったのでよくわかりませんでした。ていうか自分が盛り上がりすぎて周りは見えてなかったのかもしれない笑。舞台裾で一礼してから入ってくる人もいましたが、夏川さんはそのままドレスを翻して少しうつむき加減に歩いてゆき、席の前で一礼。そして私たちのほぼ正面の位置に座ってくれました。これ以上無い位置に来て頂けたので「よっしゃ!」って言いましたよね。もうね、毛穴まで見えるとは言わないけど、えらい近かったです。さすが5列目、表情は肉眼でバッチリ見える距離で、夏川さんが後方で待機している時にだって一挙手一投足チェックできました。よって、私が見ていたのは当然「授賞式」ではなく「授賞式に参加する夏川結衣」だったり「他の受賞者を見る夏川結衣」なわけです。

7ヶ月ぶりにその姿を見た時、涙が出そうに嬉しかったです。その瞬間の感動は既に記述したとおり「か、かわいいい!!!」でした。
私は過去2回夏川さんを見ていますが、3回目の今回はもう群を抜いて可愛かった。髪型のせいとかもあるんでしょうけども、キレイよりカワイイ寄り。ちょっとブラウンになったカールした髪と、ふわっとした黒のAラインのドレスと、柔らかく微笑む少女のようなそのお顔…というすべての素材が私にクリティカルヒット。てもてもの時はキレイでキレイで眩しすぎて、恐れ多くて近寄れないって印象だったのですが、今回はなんか、言ってしまえば「抱きつきたい」と思わせるようなラブリーさを兼ね備えていたのですよ。夏川さんが出て来た瞬間、「生」に対するずどーんっていう衝撃がやっぱりあったんですが、稲妻系じゃなくて、枕投げを思いっきり正面からくらった感じ? ええもう、ワケわかんないすけどね笑。松田聖子的に言うビビビとした感覚じゃないのは、3回目の余裕からくるものだと思いますが。とにかく授賞式の間じゅうボルテージ上がって熱出ちゃって、大変でしたわ。アクセサリーは左手にブレスレット、右手の人差し指に指輪をしておりました。夏の時の薬指のどでかい指輪はどこへ行ったんでしょう。

20090329c.jpg 20090329a_20090330214846.jpg


受賞者にはまず賞状が渡され、続いて花束とガラスのトロフィーの授与、その後受賞者がひとこと挨拶をするという流れです。夏川さんは20人中13番目というなかなかの好順位。こちらとしては他の受賞者が話している間でもとにかく夏川さんを見てればいいので、出番が待ち遠しいという気持ちはそれほど強くありませんでしたが、夏川さんの番になったらそりゃあテンション上がりましたよ。座っていても美しいその姿は、立っても歩いてもやっぱり美しい。足がすっげえ細くて高いヒールがよく似合うんだこれ。ガラスのトロフィーは受賞者それぞれに台座みたいなところの色が違うらしいんですが、夏川さんがもらっていたのはきれいなローズレッド。うんうんピッタリじゃないか。ナイスチョイス、運営スタッフ。
そしていよいよご挨拶。夏川さんがマイクの前に立って話し始めました。

「本日はありがとうございます。是枝監督とはもちろん3回目のお仕事で、もう撮影が始まった時からは1年半経つんですが、あの夏の日の、大切な宝もにょにょ(←噛んだ)、宝物のような思い出にご褒美を頂けたようで、嬉しく思います。私はDISTANCEの時も賞を頂いたんですが、その時すごく調子が悪くて、授賞式が終わった後に倒れてしまったんですね。その時にこの高崎映画祭のスタッフの方々にすごく良くして頂きました。その時のお礼も言えないまま何年も経ってしまいました。この場を借りてお礼を言いたいと思います。スタッフのみなさま、そして茂木さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。」

うろ覚えなんですけどこんなようなこと言ってました。ウケ狙いのコメントを入れる受賞者もいましたが、夏川さんはもちろんそんなことはなく、無難にひとつエピソージョを含んだいいご挨拶。挙動不審じゃなかったですよ。堂々とご挨拶しておられましたよ。テレビで見てると「大丈夫?」ってついつい思っちゃうんですけど、申し分ないくらい女優の貫禄がありました。


待機中、夏川さんはずっとほほえみを絶やさずにうしろに座っておられました。ARATAを見ている時もトヨエツを見ている時もずっと受賞を称える優しい表情でした。とにかく始終夏川さんのことしか見てなかったので、あの笑顔が焼き付いてます。思い出すたびにニヤケてしまうくらい。他の受賞者の番の時にはしっかり目線が追っているところは相変わらずの夏川さんぷりです。受賞者のコメントに笑ったりもしていたので私が気になった挙動、かわいいと思ったポイントを羅列します。

・夏川さんの4番あとに是枝監督が登場しましたが、その時ばかりは夏川さん、嬉しそうに思いっきり笑ってました。是枝監督が受賞の挨拶に向かう時も、満面の笑みでうなずきながら送り出していましたよ。
・最前列に赤ちゃん連れの方が座っていたようなのですが、その子が時々「あー」とかって声を上げていたんです。その声に反応して、その方向に顔を向けて(たぶん見えてないんだろうけど)すごく優しい笑顔を送っていました。っていうのが2,3回あって、見ているこっちが癒されました。ほんと子供好きなんだなあ。
・夏川さんのひとつ前の順番が吉高さんで、あの子はなんだか独特なキャラなんですね。吉高さんが低い声で「高崎のみなさん…」と話し始めるとそのもっさり加減に会場は一瞬驚いてたんですが、夏川さんもちょっとびっくりしたようでほほえみながら「んっどうした?」っていう表情をしてました。その素直な反応が可愛らしくて、もう。
・なんとか監督が「さきほど夏川結衣さんもおっしゃってましたが…(高崎映画祭はあたたかいという話)」というとちゃんと小動物さながら顔を向けて反応していました。
・なんとか監督の運営委員から名産のきゅうりが段ボール一箱送られてきたという話に笑ってました。そうそうそうなんだよね、と中村トオルをはさんで目が合った木村多江さんと笑っていました。夏川さんはきゅうりをどのように消化したんでしょうか。
・最初は咳払いかと思いましたが、夏川さんは風邪でもひいていたのか、ずっとこんこん咳をしてました。喉はつぶれてなかったようですが。まあ今は季節の変わり目ですしドラマもありますし、風邪もひくわな。途中で立て続けに咳が出てしまい、隣の仲村トオルに「すいません」とぺこりと謝っていました。いいなートオル。んで、それを受けるトオルは「いやいやいいんですよ、お大事に」といわんばかりの心配したような、それでいて恩着せがましくもない表情を一瞬にして作って夏川さんにお届けしていましたから、男前だなやっぱり、と思いました。

すべてのトロフィー・賞状の授与が終わると、受賞者は横一列に並んでダルマが贈呈されます。このだるまイベントがあるって予想はしていたものの、やっぱり面白かった。ダルマってもらっても困るんじゃないのかなあなんて。そしてそのままマスコミ撮影タイムに入りました。ダルマを持つ夏川さん、自分の名前が書かれたダルマを持ってまじまじと眺めていました。隣のトオルと笑い合ってましたよ。そもそもダルマを持って並ぶっていうのがけっこうに失笑もので。メディアに載った画像もほとんどダルマじゃないですか。ガラスのトロフィーだったら高崎もけっこう絵になるのにな…いつまでもマイナー感がぬぐえないのはそのせいじゃないのか、とか思ったり笑。
20090329b.jpg

20090406.jpg


その後受賞者は惜しまれつつ退場されました。
19:00終了。約1時間半の夏川結衣鑑賞会でした。(オイ)
感想などは別の記事にて。

| 歩いても 歩いても | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいなー高崎

こんばんは。
レポ相変わらず読ませますねぇ~。

90分もあったとは驚き。そっけない舞台挨拶とは全然違うんだね。
ディスタンスのときは高崎映画祭HPで受賞者コメントの動画配信があったんだけど今回はないのかな。

| Xavi | 2009/04/05 23:25 | URL | ≫ EDIT

エピソージョって笑

お疲れ様~。

リリー・フランキーどころじゃないよ。ケド、ぐるり。は、思い出になりそう!高崎の。
青い鳥も、一、二度、合成して、さっさか夏川さん個人鑑賞の配分にアテちゃったよ。

テリーチャンはクールでかっこよかったよ。
また、夏川会でぜひ!

| フラ | 2009/04/06 02:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nkymm.blog95.fc2.com/tb.php/131-56cee173

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。